ふと思ったこと

こんばんは。ヤマーデイリーです。

今日は、昨日のような暖かい朝ではなくて、12月にしてはちょっと暖かいなあと思うような朝でした。

氷が張るようになったり、最高気温が一桁になってからが冬の本番ですね…。

暑いか寒いかどっちを選ぶ?

そんな寒い日が続くと、こんな寒い冬よりまだ暑くても夏のほうがマシだとかよく言っている人がいます。まあ、そんな人は夏場も同じように、冬のほうが良いから早く夏が終わってほしいみたいなことを言っているのがおもしろいですね。冬のほうがマシといってたじゃないですかと。

ただ、自分も人のことは言えませんがね…。猛暑や氷点下になるようなときについ言ってしまうことがあるので。

猛暑でバテているときは、雪や氷が恋しくなり、極寒で震えているときには、夏の太陽やセミの鳴き声が懐かしくなってしまうんでしょうね。

まあそんなことをいっても夏が急にやってくるわけでもないので安心です。

もし、そんなことを口ずさんで季節が急に変わってしまったらそれはそれでかなり恐ろしいです。うかうか気軽に願望をいうこともできなくなりますから。

氷点下5度から35度まで上がってしまうと…氷水が一気にお風呂の湯ぐらいになってしまうようなものですからね。冷たい水で慣れていたら熱く感じるはずです。

ただ、そんな例えを書いていたら、やはり氷水よりかはお風呂の湯のほうが快適な気がしてきました…。40度でしたらちょうどいい湯加減ですからね。

実際には絶対ありえない話ですので安心です。ドラえもんの秘密道具には似たようなのがあった気もしますが…。

そんな寒い冬にこれからなっていくのですが、個人的には冬の寒さはいやだけど雰囲気はむしろ好きな感じです。まあどの季節も嫌いな雰囲気というのはないんですがね。